旗屋学区で「サロン交流会と研修会」が行なわれました!

11月18日(土)、旗屋学区で第1回目となる「サロン交流会と研修会」が開かれるということで、特別養護老人ホーム“なごやかハウス横田”の地域交流室にお邪魔しました。同施設は地域貢献の一環として、こうした地域の会合などのためお部屋の貸し出しを行なっているとのことです。

なごやかハウス横田の地域交流室で…
旗屋学区内で行なわれているサロンは、今年の10月で10ヶ所となりました。サロン同士の交流や情報交換などを目的に、民生委員の方が企画。熱田区内7学区50以上のサロンがあるなかで、このような学区単位での交流会はここが初めてとなります。

研修会では…
第1部の研修会では、サロンでも活かしていただければと、㈱妙香園の日本茶インストラクターの方をお招きし「いつものお茶がおいしくなる魔法の淹れ方」講座を。80℃と98℃のお湯で淹れたお茶の飲み比べをし、その違いを確かめていました。冒頭では、お茶に関するクイズも。ちなみに愛知県のお茶の生産量は、全国で10位だそうです。

サロン同士の情報交換を…
この日は、各サロンから26名もの世話役さんが参加。第2部の交流会では、それぞれのサロンの紹介や現在行なっている取り組みについての発表をされていました。様々な情報交換がなされていて、とても有意義なものに。民生委員の方は、「今回だけに終わらず、今後も年1回のペースで続けていけたら」とおっしゃっていました。

“いきいきサロン若竹”が2周年を迎えました!

11月11日(土)の介護の日、“いきいきサロン若竹”にお邪魔しました。月日が流れるのは早いもので、同サロンはめでたく2周年に。私たち職員が到着した時には、参加者さんたちはいつものようにコーヒーやお茶を飲みながら、ご自身の近況などお話に花を咲かせていました。

はや2周年!
“いきいきサロン若竹”は市営くさなぎ荘の集会所で、毎月第2土曜日の9:30より開かれている高齢者サロン。参加費は100円で、たまにはカラオケもやったりするそうです。この日も35名の方が集まり、皆さんで2周年をお祝いしていました。

頭の体操を!
まずは、間違い探しや四文字熟語の虫食いクイズなどで頭の体操を。お隣どうしで協力をしながら、答えを導き出していました。「年を取ると簡単な字もわからなくなるねぇ~」と参加者さん。考えるだけでも脳の活性化につながるんですよね。

ボードゲームを楽しんでいました!
後半には6人1組になって、「ハゲタカのえじき」というカードゲームを楽しんでいました。過去何度もやっているということで、参加者さんたちにとってはお馴染みのゲーム。なお、熱田区社協では皆さんが楽しめるようにと、サロンなどに対してカードゲーム・ボードゲームの貸し出しも行なっています。

お土産に…
この日はスペシャルな日ということで、お土産として赤飯が。参加者さんたちはそれを手にされ、笑顔でご自宅へと戻っていかれました。

街頭募金を行ないました!

10月1日より12月31日までは「赤い羽根共同募金」運動の期間です。熱田区共同募金委員会では熱田区の福祉のため、より多くの募金が集まりますよう街頭募金を行なっております。区内のどこかでお見かけしましたら、心温まる募金をお願いいたします。なお、12月1日から31日までの間は「歳末たすけあい募金」も併せて行ないます。

女性協議会にて
10月24日(火)、熱田区役所等複合施設7階講堂(熱田区女性協議会主催による「女性研究協議大会」)にて呼びかけをし、3,361円もの募金が集まりました。

演芸大会にて
10月30日(月)、熱田児童館・福祉会館(熱田福祉会館主催による「演芸大会」)にて呼びかけをし、2,720円もの募金が集まりました。この日は、名古屋市高齢者はつらつ長寿推進事業(熱田区では「おひさまクラブ」といいます)の男性参加者・サポーターからなる“あつたおとこぐみ”の皆さんにご協力いただきました。

なお、これらの募金は愛知県共同募金会を通じて約8割が地元の熱田区に、約2割が愛知県に、地域福祉の向上に役立てられています。

“ふれあいサロン横田神社”で回想法を!

10月25日(水)、旗屋学区で行なわれている“ふれあいサロン横田神社”にお邪魔しました。

ふれあいサロン横田神社に!
このサロンは熱田区横田1丁目にある横田神社の社務所で、毎月第2・4水曜日の10:00から開催(11:30まで)の共生型。決して広いとは言えないスペースに毎回30名以上の方が集まり、コーヒーや紅茶、お茶菓子などでおしゃべりを楽しんでいるそうです。

回想法の前に…
この日は、熱田区役所の6階にある熱田区デイサービスセンターの副所長さんをお招きして、回想法をやっていただきました。回想法とは認知症のリハビリテーションの一つで、思い出を語ることで脳の活性化を促す心理療法。本題に入る前には、簡単な指の運動で場を和ませていました。

昔ばなしに花を咲かせていました!
副所長さんは地域貢献として、サロンや給食会などでも出張回想法をしておられます。参加者さんの中にも聞いたことのある方がみえて、「お話が面白かったわぁ~」とおっしゃっていました。五つ玉のそろばんや黒電話などを題材にどんどん話題が膨らみ、予定時間を少々オーバー。「2回目も是非」との声が方々から上がっていました。

子育てサロン“mamaの笑顔”がオープンしました!

今年度も熱田区内のあちらこちらで、ご近所同士の交流の場である“ふれあい・いきいきサロン”がオープンしました。熱田区社協では、こうした気軽な集いの場をはじめてみたい方のご相談や経費助成を行なうなど、“ふれあい・いきいきサロン”づくりを応援しています。

子育てサロンが旗屋学区に!
10月16日(月)、旗屋学区で新たなサロンが産声を上げました。“mama(ママ)の笑顔”という名の子育てサロンで、毎月第3月曜日の10:30から12:00までの間、中田町の旧カフェギャラリーぷらなにて開催されます。

足元が悪くて心配しましたが…
この日は朝からの雨により足元が悪く、なおかつサロン初日ということもあり、世話役さんは「どのくらい集まってくれるんだろうか」と気を揉んでおられました。そんな心配をよそに、0歳児から2歳児までのお子さまとそのお母さんたち21組が駆けつけ、世話役さんもホッとひと安心。会場が狭く見えるくらいに大盛況となりました。

オープンを記念して!
オープンを記念して、アルパ(パラグアイの民族楽器で、いわゆる“ハープ”のこと)の演奏や、クラウンによるバルーンアートがありました。初めて目にする楽器と色とりどりの風船を手にして、お母さんも子どもたちも大喜び。そしてお楽しみ会の後は、世話役さんたちにお子さまを預け、お母さんたちはコーヒーや紅茶で束の間の休息を取っていました。
プロフィール

名古屋市熱田区社会福祉協議会

Author:名古屋市熱田区社会福祉協議会
熱田区社協ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR