FC2ブログ

ご寄附をいただきました!

5月14日(木)、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため品薄になっているマスクを、区民の方よりいただきました。

区民の方
マスクを卸している会社を経営されている、ご親戚から送られてきたものの一部だそうで、なかには専門職の方が使用されるマスクも。地域のために、有効に活用させていただきます。

ご寄附をいただきました!

5月11日(月)、名古屋ヤクルト販売株式会社様よりご寄附をいただきました。

名古屋ヤクルト販売株式会社様
名古屋ヤクルト販売株式会社様は毎年事務局にご寄附を届けに来てくださっていて、本会のほかに、名古屋市内の区社協へも「地域福祉のために」と寄附をされています。

ご寄附&共同募金をいただきました!

区内にある名古屋工学院専門学校高等課程の生徒会の皆さんは毎年、熱田区社会福祉協議会へのご寄附と赤い羽根共同募金を届けてくださいます。同校はボランティア活動に熱心で、過去には本会主催の“あったかあつた福祉フェスタ”や街頭募金にも協力してくれました。

今年は先生が…
これらのお金は、昨年の10月に2日間にわたって開催された文化祭での模擬店やバザーの収益金の一部ということです。なお新型コロナウイルス感染症拡大防止による休校のため、今年は残念ながら生徒さんたちは来られず、3月17日(火)に先生方が届けてくださいました。

認知症予防リーダーさんが地域で活躍しています!

熱田福祉会館では認知症予防事業として、認知症予防の知識や技術を地域に広めていただくリーダーを養成する「認知症予防リーダー養成講座」を開講しています。同講座は約2ヶ月間で計8回(館内5回、外部研修3回)受講。修了後、熱田福祉会館認知症予防リーダーとして活躍していただいています。

認知症予防リーダーさんがおひさまクラブへ…
2月6日(木)、認知症予防リーダーさん4名がおひさまクラブ旗屋会場で回想法を行ないました。テーマは「昔のなつかしい風景」。この日がデビュー戦となった新米リーダーさんはかなり緊張してみえたのですが、参加者さんのなかに昔からの知った顔を見つけると、ホッとひと安心されていました。

回想法を行ないました!
話が尽きないなか、1時間程で回想法は終了。会場は参加者の皆さんの笑い声に包まれていました。なお4月から認知症予防リーダー14期が始まり、ただ今その受講者さんを募集しています。
PS.おひさまクラブとは、名古屋市高齢者はつらつ長寿推進事業の熱田区での愛称。熱田区社協が名古屋市より委託された事業で、市内在住の65歳以上の方ならどなたでも参加できます。活動は1期6ヶ月で、こちらも4月からの参加者さんを募集。詳しくは、熱田区社会福祉協議会(TEL671-2875)まで。

選りすぐりの作品がズラリと!

1月16日(木)から17日(金)までの2日間、熱田福祉会館2階にて作品展を開きました。当会館では様々な講座や同好会があり、そこでの1年間の成果を発表する場として、毎年この時期に開催。なお、この作品展は一般にも公開しています。

優秀作品が所狭しと!①
華道・書道・かな書道・水墨画・俳句・絵手紙・俳画・木版画・切り絵といった講座・同好会、サロン・こすもすや手芸ひだまり同好会、おりづる同好会の創作品の数々が所狭しと。作者が一生懸命に手掛けた作品ということで、秀作と言うにふさわしい逸品の数々が展示してありました。

優秀作品が所狭しと!②
会場には、お友達同士で訪れていたグループやご夫婦で来られていたカップル、お友達の作品を見に来られたという方などなど。展示物の前に立ち止まりじっくり鑑賞されている方がみえれば、作品談義に花を咲かせていたグループあり、また記念にということでケイタイに収めておられた方もみえました。

講座の募集を行なっています!
当会館では2月8日(土)までの間、令和2年度の講座受講生の募集を行なっています。2日前の受付初日には、180名ほどの方が申込みに来られたそうです。
プロフィール

名古屋市熱田区社会福祉協議会

Author:名古屋市熱田区社会福祉協議会
熱田区社協ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR