FC2ブログ

ご寄附をいただきました!

9月13日(木)、本会に登録しているボランティア団体“サークルぐーちょきぱー”様よりご寄附をいただきました。同団体は主に児童福祉・障がい者福祉に携わっており、レクリエーション・交流を通して地域の行事に参加されています。

ぐーちょきぱー様より
「地域福祉に役立ててください」と代表者の方。

千年学区の夏まつりにお邪魔しました!

8月5日(日)の午後4時30分頃、毎年恒例の千年学区夏まつりが開催されました。ついにこの地方でも40℃を超す日が出現してしまうほどの猛暑が続き、この日の最高気温もあと一歩で大台の39.9℃を記録。役員さんと学生ボランティアさんはこの酷暑の中、おまつりの準備に追われていました。

千年学区で夏まつりが開催されました!
今年の会場となったのは、愛知県立熱田高等学校の体育館。到着した時には、お子さま連れのご家族やお友達同士の児童・生徒さん、ご高齢の団体さんなどで埋め尽くされていました。このブログでも紹介しました、“いきいきサロン気楽っと”の参加者さんと世話役さんのお姿も。

ゲームなど、お楽しみがいっぱいでした!
お子さまからご高齢の方まで、輪投げやストラックアウトなど用意されていたゲームを。今回は1人でも多くの方に楽しんでいただこうと、ストライクボードを1台増やしたそうです。皆さん、この日の暑さを忘れるほどゲームに熱中されていて、館内は活気に満ち溢れていました。

盆踊りを踊っていました!
夏まつりといえばの盆踊りも。名古屋おどりからお子さまが喜ぶアンパンマンのテーマ曲までを、立て続けに7曲ほど踊っていました。今回参加していた熱田区社協事務局長と千年学区担当のスタッフも皆さんの輪の中に。最後に私たちは帰ってしまいましたが、素敵な景品が当たる抽選会があったそうです。

ボッチャを通して交流を!

熱田区社協第3次地域福祉活動計画Bグループでは、障がいや年齢に関係なく気軽に楽しむことのできる“ボッチャ”というスポーツをコミュニケーションツールの1つとして、福祉施設やサロンなどで活用していただくことを推し進めています。ちなみにボッチャとは、4年に1度開かれるパラリンピックの正式種目で、前回のリオデジャネイロ大会では銀メダルを獲得しました。

ボッチャ交流会を行ないました!
そこで昨年度、ボッチャのことをちょっとでも知っていただこうと“ボッチャカフェひまわり”を立ち上げ、7月13日(水)、2回目となるボッチャ交流会を熱田区デイサービスセンター研修室にて開きました。今回はボランティアさんや福祉施設関係者、サロンの世話役さんなど50名以上の方が参加。会場内は、開始前からとても賑わっていました。

実際にプレイを…
予想を超える人数のため短い時間ではありましたが、2コートに分かれて実際にプレイを。ルールもそんなに複雑ではないので、ボッチャに初めて触れたという方も楽しんでいただけました。なお熱田区社協では、道具一式の貸し出しも行なっています。詳しくは本会(TEL052-671-2875)まで。

個別に名刺交換などなど…
ボッチャの後には、参加者さんたちは気になった方の元へ。演奏のボランティアさんや演芸のボランティアさんなどの実演を目にし、名刺交換などをしてさらに交流を深めていました。そして今後、ボランティアさんはこの場で出会った施設やサロンに訪問して、実際にボランティア活動をするというお話も聞こえてきました。またボランティアさん同士、施設職員さん同士、サロンの世話役さん同士の交流や情報交換もできてよかったとのお声も。「とっても楽しかった」「また参加したい」と、次回を楽しみにされる方もいらっしゃいました。これを機会に、ボランティアのネットワークが広がることも期待しています。

“あったかあつた・福祉フェスタ2018”は10月28日開催です!

昨年総選挙の日程と重なってしまったため、残念ながら中止となりました“あったかあつた・福祉フェスタ”。今年は10月28日(日)、熱田区役所の1階・5階・6階・7階におきまして2年ぶりに開催いたします。

第1回実行委員会
それに伴い、4月17日(火)に熱田区在宅サービスセンター研修室にて実行委員会が立ち上がりました。皆さんが楽しんでいただけるようなイベントにしていきたいと思っていますので、当日はご家族・お友達をお誘いあわせのうえ、是非ご来場ください。お待ちしております。

推進協研修会を行ないました!

日ごろ熱田区内の各学区で活動されている地域福祉推進協議会の皆さまを対象に、熱田区社協では研修会と事務連絡会を開いています。

推進協研修会を行ないました!
今年は3月16日(金)、在宅サービスセンター研修室に7学区25名の方が参加されました。

認知症についてのグループワーク
第1部の研修会では、熱田区地域包括ケア推進会議認知症専門部会のメンバーより、「はいかい高齢者への支援~声のかけ方を学ぼう~」をテーマに講義をしていただきました。まずは認知症についての正しい理解と、声かけのしかたに関するお話が。その後、メンバーによる寸劇をもとにグループワークが行なわれ、はいかい高齢者への正しい声かけのしかたについて話し合われていました。

事務連絡会
続いて2部の事務連絡会では、助成金関係書類の記入の仕方やボランティア保険への加入手続きなどについて、本会職員から説明させていただきました。
プロフィール

名古屋市熱田区社会福祉協議会

Author:名古屋市熱田区社会福祉協議会
熱田区社協ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR