将棋大会を行ないました!

11月15日(水)、先週の囲碁大会に続いて将棋大会が福祉会館娯楽室にて開催されました。職員の方によると、名古屋市16区にある福祉会館によっては囲碁が盛んな館があれば、将棋の盛んな館があるといったように、どちらかにはっきりと分かれているとのこと。当館ではどうやら、将棋の方に分があるようです。

毎年恒例の将棋大会が!
それにも増して、昨年からの地元の最年少棋士である藤井聡太4段の快進撃や、加藤一二三9段のテレビなどでの活躍もあり、今や空前の将棋ブーム。当館でも連日、娯楽室が愛好家さんたちで賑わっているそうです。この日も、対局が始まるのを今か今かと待ち構えている参加者さんでいっぱいでした。

熱戦に次ぐ、熱戦を!
この日の参加者さんは46名でした。当館利用者だけでなく、港区や中川区など腕に覚えのある他区福祉会館の利用者さんも。館独自に決めた2段から4段までのAグループ6組、3級から初段までのBグループ7組に分かれて予選リーグを(各組3名ないしは4名)。熱戦に次ぐ熱戦で、大会も大変な盛り上がりをみせていました。

対局結果に一喜一憂…
段位・級位に差がある対局には、香車落ちなどのハンディキャップが与えられていました。そして、各組1位となられた方は決勝トーナメントに進出。勝敗に対して一喜一憂される方はもちろんみえましたが、対局することに喜びを感じられていた方もかなりおられたような気がしました。

コメント

Secret

プロフィール

名古屋市熱田区社会福祉協議会

Author:名古屋市熱田区社会福祉協議会
熱田区社協ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR