FC2ブログ

ボッチャをつながりの1つとして…

熱田区社協第3次地域福祉活動計画Bグループでは、障がいや年齢に関係なく楽しむことのできる“ボッチャ”というスポーツが、熱田区内の高齢者サロンやトワイライトスクールなどで楽しまれていることに注目。これをコミュニケーションツールとして活用し、地域内でのさまざまなつながりを築いていけたらと思っています。ちなみにボッチャとは、4年に1度の障がい者スポーツの祭典“パラリンピック”の公式種目です。

ボッチャを知っていただこうと…
少しでもボッチャを知っていただこうと、12月16日(土)、熱田区在宅サービスセンター研修室にてボッチャカフェ“ひまわり”を開きました。ボッチャ愛好家から全くの初心者、さらにはサロンの世話役さんまで40名の方が参加。クリスマスが近いということで、Bグループのメンバーはサンタクロースやトナカイのコスチュームで参加者さんをお出迎えをしていました。

しらとりさんと老健かなやまさん
現在ボッチャに携わっている方から実践報告を。ボッチャを使っての取り組みや魅力を熱弁していただきました。まずはBグループのメンバーでもある、障がい者施設と高齢者施設の職員の方。参加者さんたちはコーヒーを飲みながら、熱心にメモを取っていました。

マイルポストの学生さんとあつたボッチャクラブ
そして名古屋学院大学マイルポストの学生さん。毎年日比野学舎で開催されているワクワクおやこ「夏まつり」と「春まつり」では、触れ合えるコーナーを設けてボッチャの普及に貢献してくださっています。最後に“あつたボッチャくらぶ”の方。第2次地域福祉活動計画から携わり、熱田区でボッチャを根付かせていただいたグループです。

実際にボッチャを…
会の後半では、実際にボッチャを。初心者の方はルールを聞きながら、楽しくプレイをされていました。終了後、参加者さんからは「楽しかった」とか「またやってみたい」との声が。なお、来年の1月20日(土)には“ボッチャ大会”で交流を図ります。特別ゲストとして、ロンドンパラリンピックの日本代表の方をお迎えする予定です。

コメント

Secret

プロフィール

名古屋市熱田区社会福祉協議会

Author:名古屋市熱田区社会福祉協議会
熱田区社協ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR