FC2ブログ

ふれあい給食ボランティア研修会を行ないました!

区内7学区でひとり暮らし高齢者の方などを対象に、おしゃべりや交流を楽しむ“ふれあい給食会”がコミュニティセンターなどで開催されています。そこで熱田区社協では1年に1度、給食を作られているボランティアさんを対象に研修会を実施しています。今年も3月6日(火)に在宅サービスセンター調理実習室で行ないました。なおこの運営費は、赤い羽根共同募金で使われています。

熱田保健所食品獣疫主査さんの講話
開会のあいさつの後、熱田保健所食品獣疫の担当者を講師として、“食品衛生について”の講話を。「なるべく新鮮な食材を使用すること」「大きいものは冷蔵庫に入れても冷えにくいので小分けにして保存すること」などを呼び掛けていました。ちなみに実はこのふれあい給食会が始まって30年、食中毒が起こったことは1件もないそうです。

熱田保健所管理栄養士さんの講話
続いて、熱田保健所の管理栄養士さんの指導のもとで調理実習。テーマは「たくさん」より「まんべんなく」10の食品群!「肉・魚介類・卵・海藻類・緑黄色野菜・果物・いも類・大豆・牛乳・油脂類をバランスよく摂ることが大事なんですよ」とおっしゃっていました。

調理実習
参加者の皆さんは管理栄養士さんに尋ねたり、手元の資料を見るなどしながらも手際よく調理の手を進めていました。また、他学区のボランティアさんとの共同作業もスムーズに。予定していた1時間で作り終えることができました。

出来上がり!
今回作っていたのは、あけぼのご飯に大根たっぷりつくね、さつま芋とりんごの重ね煮、チンゲン菜と卵のスープ、そして豆乳ヨーグルト寒天でした。給食会で作るには、「こうした方が良いかも」とか「家でも是非作ってみよう」といった声が。実際にこの研修会でのメニューを採用された学区がありました。

試食
最後は楽しく試食。皆さん、美味しくいただいていました。給食会ではお食事のほか、毎回趣向を凝らしたレクリエーションなどが用意されています。参加者さんたちはお食事を摂りながら、他学区の方との情報交換も。

コメント

Secret

プロフィール

名古屋市熱田区社会福祉協議会

Author:名古屋市熱田区社会福祉協議会
熱田区社協ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR