FC2ブログ

熱田寄席が大盛況!

9月16日(土)、熱田福祉会館にてKOHARU(こはる)亭兄弟の「落語じゃなくて楽語の会」を初開催。ご兄弟は幼少の頃から天才ちびっ子落語家として全国から注目され、数々のメディアに取り上げられていました。現在は東区の高岳福祉会館で毎月第1土曜日に公演されているなど、名古屋では幅広い人気を保っている落語家さんです。

KOHARU亭兄弟が来てくださいました!
右が兄のたいちろう君(高校2年生)、そのお兄さんより先に落語を始めた弟のけいじろう君(中学2年生)。たいちろう君が小学1年、けいじろう君が4歳の頃におじいさんが事故で四肢麻痺になり、家族に笑顔を取り戻そうというのが落語を始めたきっかけだそうです。その後けいじろう君が6歳の時に若手芸人の登竜門とされていた「ワッハ上方アマチュア演芸コンテスト」で当時としては最年少で優勝、翌年たいちろう君も準優勝。他にも受賞多数といった経歴の持ち主です。

兄・たいちろう君の江戸落語
兄のたいちろう君は江戸落語で、この日の演目は古典落語の1つである「一目上がり(ひとめあがり)」。落語で言うところのまくらでは、上半身の健康体操を取り入れたネタでつかみはOK。そして場が温まったところで一席を…。

弟・けいじろう君の上方落語
弟のけいじろう君は上方落語で、演目は「動物園」でした。さすがに各イベントなどに呼ばれるだけあって、お二人の落語は聞きしに勝る本格的なもの。抱腹絶倒とはこのことで、会場からは笑い声が絶えることはありませんでした。

笑い声が絶えませんでした!
熱田区だけではなく、他区の福祉会館利用者さんたちも来られていて、雨天のなか、この日を楽しみに来場された方は約90名に上りました。お一人お一人の表情には最上級の笑顔が満載に。終わった後も、お二人は笑顔で皆さんのお見送りをしていました。
PS.今回の楽語の会は予想以上の反響をいただきました。ということで、近いうちにまた開催できたらと思っています。

コメント

Secret

プロフィール

名古屋市熱田区社会福祉協議会

Author:名古屋市熱田区社会福祉協議会
熱田区社協ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR